お詫びとお知らせ

Twitterでは文字数が足りないのでこちらで改めてお知らせします。

 

完結に要点だけまとめると、現在仕様で選手登録時に選択する「希望ポジション」とは違うポジションになってしまう場合がありますがこの仕様は変更もしくは廃止予定です。

以下、詳しく説明します。

 

選手登録時に希望したポジションとは違うポジションになってしまうバグが発生しているとご報告頂きましたが、これはそういう仕様となっていました。

選手登録時に設定する「希望ポジション」はあくまで希望で、ポジションの偏りを防ぐために希望が通らないことがあります。

希望が通らないのは選手登録時点で全チーム希望ポジションが埋まっている、且つ希望ポジション以外のポジションで控え選手がひとりもいないポジションがあった場合です。

その場合はそのポジションに強制されます。

今回は全チーム野手のポジションが溢れていて、且つ控えに捕手がいないチームが多数あったため捕手になってしまう選手が多発する結果となりました。

 

この仕様を設定した当時はとにかくバランスをとることを優先してプレイヤーの事を考えていなかったと、今では反省しています。

恥ずかしながら、この仕様の説明に対するプレイヤーの方々の反応を見るまでこの仕様がゲームにとって良くないものだと気づけませんでした。

ただ、とてもありがたいことにプレイヤーの方々から沢山のご意見を頂いたおかげで考え方も変わり、これから使用の変更もしくは廃止を検討することにしました。

(申し訳ありませんが実際にゲームへ反映されるまでは数日かかってしまいます。)

 

以上が今回の説明となりますが、ここからは色々とお詫びやお礼をさせて頂こうと思います。(駄文が続きます)

 

BBLはホームページ上で

「プレイヤーの声を取り入れて常に進化を目指します」

と謳っていますが、進化とは機能の追加のみならず今回のように悪い部分は変更していくということもありえます。

その結果その「悪い部分」を経験したプレイヤーとそうでないプレイヤーで不平等になってしまうと思います。

本当なら最初から改善の必要のない仕様を固めてゲームを出すべきですが、私の力不足でそれができず本当に申し訳ありません。

また、今回混乱を与えてしまった原因のひとつに説明不足というのがあると思います。

未だに説明書的な物を用意することができていない状況で本当に申し訳ありません。

それだけでなく、数多く寄せられているアイディアや不具合報告にも対応が間に合っていない状態です。

それどころか最近は寄せられた意見に反応すらできないこともあってすみません…

(この場を借りて簡単に進捗状況の報告になりますが、現在は主にクラウドファンディングに対するリターンであるお店と支援者クレジットの準備をしていてそれが間もなく実装できそうです)

せっかく貴重な時間を使ってプレイしてもらってるのに管理人が不甲斐なさ過ぎてごめんなさい。

何開き直ってんねんって言われるかもしれませんが自分にできる唯一のお詫びは楽しいゲームに仕上げることだと思うのでこれからも精一杯開発を進めていきたいと思っているのでこれからもよろしくお願い致します。

 

最後に、今回や恋人発掘システムの件、その他多くの意見やバグ報告含めいつもBBLの為にアドバイス頂き本当にありがとうございます。

クラウドファンディングもそうですが、本当に多くの人に助けて貰っていて言葉では表せないくらい感謝しています。

正直私なんかが全てひとりでゲームを作るなんて無謀だった(特に最近は視野が狭くなってしまうという問題を痛感しています)のですが、これだけ多くの人に支えてもらえていればなんとかできると手応えを感じています。

これからもご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。