ベースボールライフ仕様一覧

ベースボールライフ仕様一覧

このページは現在作成途中ではありますが、ゲーム内のそれぞれのコマンドについて仕様をまとめていこうと思います。

基本的に新要素以外は既出の情報のみを掲載します。

外出

屋内練習場

投手は特殊経験値、新球経験値を消費してオリジナル変化球の取得、野手は特殊経験値を消費して右打ち/左打ち/スイッチへ転向ができる。

オリジナル変化球の開発

・設定項目
変化方向(左、左下、下、右下、右 の中から選択)
特徴(変化球の基本性能を 高速な変化球、キレのある変化球、ブレーキの効いた変化球、変化の大きな変化球 の中から選択)
変化球名(ひらがな、カタカタ、漢字、英字、数字が使用可能、最大10文字まで、既存の通常球種名や同一選手が過去取得したオリジナル変化球名は不可)

・球種性能
ユーザーごとに上記の設定項目を元にしてランダムに決定されます。
(同一ユーザーであれば変化方向、特徴、変化球名が同じ場合同じ性能になります)
選手ページから取得されたオリジナル変化球の評価を確認することが可能です。
ステータスの初期値は通常の変化球取得時と同じく2となります。

・オリジナル変化球の再取得
オリジナル変化球は1球種しか持つことができませんが上書き取得は可能です。
既に取得済みのオリジナル変化球(以下旧オリ変)と新しく取得するオリジナル変化球(以下新オリ変)の変化方向が同じ場合は旧オリ変が新オリ変に置き換わり、ステータスは旧オリ変の値+2となります(最大値である50を超えない範囲での加算となります)
旧オリ変と新オリ変の変化方向が異なる場合、旧オリ変は通常変化球(その変化方向で一番新球Pが少ない変化球※)に置き換わり、新オリ変を取得します。
※一番新球Pが少ない変化球が取得済みであった場合同じ球種が重複しますが、別々の変化球として扱われます。

・オリジナル変化球の練習
通常球種と同様に変化球練習でステータスを伸ばすことが可能です(必要経験値の推移も通常球種と同等)

右打ち/左打ち/スイッチへの転向

・設定項目
右打者の場合・・・スイッチ又は左を選択可能
左打者の場合・・・スイッチ又は右を選択可能
スイッチの場合・・・右又は左を選択可能

 

合同自主トレ

年に1度オフシーズンにのみ使用可能で、以下の能力の中からS能力を除き自身の一番優れた能力の経験値を得る。

野手:ミート、パワー、走力、守備、小技
投手:球速、球質、変化、コントロール、スタミナ
(同じ数値の場合はこの順番に優先される)

合同自主トレを行う条件、効果の大きさは「主催者」と「参加者」で異なる。

主催者

合同自主トレを主催した段階で参加者の有無に関わらず効果を得る。

料金:1000万円+参加者が出る度に1000万円加算
効果:経験値(固定値13)獲得+参加者が出る度に器(固定値1)獲得

主催条件:
・所持金が2000万円以上であること
・プロ5年目から主催可能

設定項目:
主催者の裁量で参加者の人数を制限できます(1人~9人)
ただし所持金が1000万円に満たない場合は制限内の人数であっても受付を一時中断します。

参加者

どの主催者の合同自主トレに参加するかを選択して効果を得る。

料金:無料
効果:経験値(小練3回分)+知識(固定値1)獲得

参加条件:
・主催者が同じ球団の選手であること
(主催者が主催後に移籍した場合、主催当時の球団で判断される)
・主催者が歳上であること
・投手なら投手、野手なら野手の主催する合同自主トレにのみ参加可能
・プロ1年目は合同自主トレ不可
・過去に主催経験のある選手は参加者になれない